メモ帳

2019年4月のメモ帳

4月1日
■天皇退位に伴う改元により,新元号「令和(れいわ)」を発表 皇太子徳仁親王殿下が新天皇陛下に即位する5月1日に施行.
■JR北海道 石勝線新夕張─夕張間(16.1km)廃止
■JR貨物 北陸本線敦賀─敦賀港(2.7km)廃止
■駅名改称 広島電鉄2号線修大附属鈴峯前が「修大協創中高前」,山陽女子大前が「山陽女学園前」,競艇場前が 「宮島ボートレース場」,6号線舟入南町が「舟入南」に改称.
■JRグループ旅客6社,伊豆急行ほかによる「静岡デスティネーションキャンペーン」(静岡DC)開幕
■JR西日本 大阪環状線の323系電車にハローキティの装飾を車両先頭部や車内に施した「ハローキティ環状線トレイン」を9月30日まで運行
■JR北海道・JR東日本・JR西日本 「グランクラス」の車内サービスをリニューアル
■西武鉄道 西武新宿駅のリニューアル工事が完成 構内に外国人向け観光案内所も設置.
■広島電鉄 ダイヤ改正 7号線と8号線の連続運行を単独での往復運行に変更,1号線と5号線は利用実態に応じて車種の変更と夕方ラッシュ時に連接車運行の増強,宮島線(2号線)は平日朝,土曜日,休日における運転本数の増便
■埼玉新都市交通 ダイヤ改正 早朝時間帯の列車増発を行う.
■埼玉新都市交通 1050系52・53編成の新塗色車の営業運転開始 2020系に準じて白地に黒の帯をアクセントに加え,52編成は青帯,53編成は黄緑帯を入れた.
■北陸鉄道 駅名にナンバリング導入
4月2日
■JR東日本・JR西日本 北陸新幹線の臨時列車における車内販売を5月1日より終了を発表
4月3日
■JR東日本 より安全な駅ホーム・踏切の実現に向けた取り組みについて発表 ホームドア整備を2032年度末頃までに東京圏主要路線全駅にホームドアを設置する.
■アルピコ交通 「上高地あんしん電車」を1往復増便 火・水・金に実施のアテンダントが乗車する同列車を3往復から4往復に増便.
4月4日
■JR西日本 芸備線三次─中三田間で暫定的な列車運転再開 朝および夕夜に計7往復の運転を再開(ただし,夏休みは線路改良工事を行うため再度運休).三次─下深川間の代行バス運行は継続.
4月5日
■東武鉄道 急行「はまなす」で用いられていたオハ14 505(ドリームカー)の導入により見学会を実施 運転開始は13日から.
■えちごトキめき鉄道・しなの鉄道 昨年春に引き続きET122系1000番代「雪月花」を上田まで乗り入れ
4月6日
■南海電気鉄道ダイヤ改正 南海本線や空港線をはじめとした各線区において利便性向上のため実施.特急サザン(上り)は和歌山市駅発車時刻を一部時間帯除き00分発,30分発に統一.また,本線尾崎駅1・4番線ホームの使用再開.
■しなの鉄道 映画「4月の君、スピカ。」公開を記念して115系S24編成2両に対してラッピングを施した「君スピ号」を運転
4月7日
■京王電鉄 相模原線方面の「京王ライナー」を臨時で1本増発および京王よみうりランド駅へ臨時停車 同駅での「京王ライナー」の臨時停車は初.
4月11日
■京成・新京成共同設計の新型車両導入を発表
4月16日
■樽見鉄道 ダイヤ改正 夕方から夜の通勤・通学時間帯に,大垣─本巣間で2往復,大垣─神海間で1往復の計3往復を増発.
4月17日
■JR東日本秋田支社 「秋田港クルーズ列車」2019年分の運転を開始 区間は秋田─秋田港で,車両はキハ48形「リゾートしらかみ」元編成を塗色変更など施した「あきたクルーズ」号4両にて運転.
4月18日
■JR北海道と佐川急便が貨客混載事業を本格化 宅配事業の効率化と地域交通の維持・発展を目指すもので,宗谷本線(稚内─幌延)にて平日1往復実施する.
■JR東海 N700S確認試験車による速度向上試験実施と2020年春改正で「のぞみ」12本ダイヤ化実施を発表
4月20日
■JR東日本 「リゾートしらかみ」号の販売サービスを見直し 3月31日をもって全編成における車内販売を終了し,本日よりHB-E300系編成の「ORAHOカウンター」のみの扱い.
■JR東日本 常磐線広野─木戸間に臨時でJヴィレッジ駅を新設
■黒部峡谷鉄道トロッコ電車2019年度の運行開始.
4月25日
■東京急行電鉄 商号変更および定款一部変更に伴い東急電鉄分割準備株式会社を設立 同社は2019年9月2日に東急電鉄株式会社に商号変更予定.
4月26日
■小田急電鉄 簡易株式交換により江ノ島電鉄の完全子会社化に関するお知らせを発表 従来,同社の連結子会社であったが,両社がより一層の連携強化を図るため実施.
■小田急電鉄 新形通勤車両「5000形」を導入
■三陸鉄道 花見かき列車を宮古─津軽石間にて運行
4月28日
■JR東日本 上越新幹線で停電により運転見合わせ 7時20分頃に上毛高原─浦佐間で停電発生,東京─新潟間の上下線で運転を見合せる.午前11時頃に運転を再開するも,大幅にダイヤが乱れた.
■銚子電気鉄道 大型連休期間中の日中時間帯に計5往復を増発 正午以降は約30分間隔で運行.
4月30日
■東武鉄道 DL大樹臨時夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を運転
■京王電鉄 新宿発京王八王子行きの臨時「京王ライナー 平成→令和号」を運転
■平成筑豊鉄道 最終列車にヘッドマーク取り付けと車掌によるカウントダウン実施

2019年3月のメモ帳

3月1日
■南海電気鉄道 高野山ケーブル四代目車両で運転再開
3月2日
■愛知環状鉄道「TOICA」乗車券サービス開始
■若桜鉄道観光列車「八頭号」デビュー
3月3日
■京浜急行電鉄 大師線東門前─小島新田間地下化
3月4日
■あいの風とやま鉄道 富山駅下り線高架化が完成,使用開始
3月6日
■JR東海 ホームページの運行情報を刷新すると発表
■JR東海 在来線高架橋柱の耐震補強対象を拡大すると発表
3月9日
■JR九州 筑豊本線桂川─原田間(20.8km)運転再開 「平成30年7月豪雨」で2018年7月6日から不通となっていた.
■大井川鐵道井川線 閑蔵─井川間(5.0km)運転再開 土砂崩れのため2018年5月8日から不通となっていた.
3月10日
■JR九州 鹿児島線門司港駅舎グランドオープン
■JR西日本 尾道駅新駅舎完成,使用開始
3月12日
■京王電鉄 10月1日に相模原線の加算運賃を引き下げると発表
3月13日
■〇JR北海道 北海道新幹線の運行実績を発表 3年間の一日あたりの平均乗車人員は約5,300人,乗車率28%.
3月15日
■東京都交通局 上野懸垂線運転再開 走行装置故障で,1月24日から運転を見合わせていた.
3月16日
■JRグループダイヤ改正
■民鉄各社ダイヤ改正
■おおさか東線延伸開業
■新駅開業 JR東日本気仙沼線BRT最知─松岩間に「岩月」,大船渡線BRT八幡大橋(東陵高校)─長部間に「唐桑大沢」,脇ノ沢─小友間に「西下」,JR西日本 山陰本線京都─丹波口間に「梅小路京都西」,おおさか東線に「南吹田」,「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」,JR九州 筑肥線波多江─筑前前原間に「糸島高校前」,富山地方鉄道 稲荷町─不二越間に「栄町」が開業.
■駅名改称 JR西日本 東寝屋川が「寝屋川公園」に,ゆりかもめ 船の科学館が「東京国際クルーズターミナル」,国際展示場正門が「東京ビッグサイト」に改称.
■駅廃止 JR北海道根室本線 直別,尺別,初田牛,JR東日本大糸線 ヤナバスキー場前.
■JR九州 折尾駅付近新線切替と筑豊線高架ホーム使用開始
■JR九州 BEC819系「DENCHA」香椎線に投入
■JR九州 821系営業運転開始
■西武鉄道 001系「Laview」営業運転開始
■東武鉄道「川越特急」営業運転開始
■東京地下鉄 千代田線北綾瀬駅ホーム10両化工事完成,10両編成の運転開始
3月18日
■JR東海 リニア・鉄道館 ホジ6014の重要文化財指定について発表
3月19日
■国土交通省 大阪高速鉄道の軌道事業特許 大阪高速鉄道が2018年7月に申請していた大阪モノレール門真市─瓜生堂(仮称)間延伸線事業を特許.
■国土交通省 大阪高速鉄道の軌道事業廃止を許可 大阪高速鉄道が2019年1月に申請していた大阪モノレール国際文化公園都市モノレール線(彩都線)未着工区間(彩都西)─(仮称)東センター間の軌道運輸事業廃止を許可.2017年1月の大阪府戦略本部会議で中止が決定されていた.
■JR西日本 新たな長距離列車「WEST EXPRESS銀河」について発表
■新駅開業 錦川鉄道南桑─根笠間に「清流みはらし」駅が開業
■京成電鉄 京成上野駅リニューアル記念式典開催
3月21日
■平成筑豊鉄道「ことこと列車」運行開始
3月22日
■JR東日本 5月から仙台─新青森間でE956形新幹線試験車「ALFA-X」の走行試験を開始すると発表
3月23日
■三陸鉄道 宮古─釜石間営業運転再開 JR東日本山田線の宮古─釜石間(55.4km)の運営を引き継いだ.
■新駅開業 三陸鉄道リアス線豊間根─津軽石間に「払川」,津軽石─磯鶏間に「八木沢・宮古短大」が開業.
■阪急電鉄 京都線「京とれいん 雅洛」運転開始
3月25日
■とさでん交通 重大インシデント 11時47分頃,伊野線 朝倉─朝倉駅前間で単線区間進入手続きの失念による重大インシデントが発生した.けが人はなかった.
3月26日
■京急行電鉄 8両編成化による輸送力増強と3020系の導入を発表
■東武鉄道・東京地下鉄 東武線〜日比谷線相互直通列車に有料着席サービスを新たに導入すると発表
3月27日
■東京急行電鉄 9月2日に商号を「東急株式会社」に変更することを取締役会で決定
3月28日
■JR東日本・相模鉄道「相鉄・JR直通線」の開業日を11月30日に決定したと発表
■相模鉄道12000系報道公開
3月29日
■国土交通省 鉄道建設・運輸施設整備支援機構が申請していた北陸新幹線金沢─敦賀間(約125km)の工事実施計画変更を認可 工事費を従来の約1兆1,858億円から約1兆4,121億円に引き上げた.工事自体の変更はない.
3月31日
■横浜シーサイドライン 金沢八景駅移転・延伸開業 従来の駅から約150m延伸し,京急線の金沢八景駅との乗換利便性が向上した.また,これに伴いダイヤ改正を実施した.

2019年2月のメモ帳

2月1日
■西日本鉄道6050形改造「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」報道公開
2月6日
■JR東海 東海道本線の新駅について発表 袋井─磐田間の静岡県磐田市鎌田地内に「御厨」(みくりや)駅を設置する.新駅位置は袋井から4.6km,磐田から3.2km.橋上駅舎で,ホームは2面2線,エレベーターは橋上駅舎に2基,自由通路に3基設置.2020年春開業予定.
■JR東海 在来線駅の発車標の改良について発表 在来線の駅に設置している発車標は,現在は3色のLEDで次の列車の案内などを表示しているが,今回改札口付近に設置している発車標について,順次液晶ディスプレイ式に取り替える.
2月8日
■JR東日本 次世代新幹線試験車両 E956形「ALFA-X」先頭車を公開
2月11日
■JR東日本・三陸鉄道 宮古─釜石間で報道試乗会開催
■東京都交通局 大江戸線勝どき駅新設ホーム使用開始
2月12日
■JR北海道・JR東日本・東京急行電鉄・JR貨物 北海道を応援するための観光列車走行プロジェクトを立ち上げると発表
■東武鉄道 東上線「池袋・川越アートトレイン」運転開始
2月14日
■JR北海道 多目的特急キハ261系5000番代(仮称)を新製すると発表
■JRグループ旅客6社など「静岡デスティネーションキャンペーン」の概要を発表
■西武鉄道001形「Laview」報道公開
2月15日
■JR東日本「羽田空港アクセス線構想」について環境影響評価手続きの実施に向けた準備を進めると発表
■JR東日本 短期利用スイカを発売すると発表 訪日外国人旅行者の利便性向上のため,「Welcome Suica」を9月1日から発売すると発表.有効期限は発行から28日間,預り金(デポジット)不要.
2月16日
■神戸市交通局 西神・山手線6000形営業運転開始
■JR九州 鹿児島線・肥薩線八代駅新駅舎使用開始
2月18日
■鉄道総研 新たな早期地震検知・警報アルゴリズムを開発したと発表
■埼玉新都市交通(ニューシャトル)2020系第4編成(24編成)営業運転開始
2月19日
■京浜急行電鉄 空港線の加算運賃引き下げを発表 空港線天空橋─羽田空港国内線ターミナル間と他の区間をまたがって乗車する場合に設定されている加算運賃170円(大人)を10月1日から50円に引き下げると発表.通勤定期・通学定期の加算運賃も同様に一定額引き下げる.
2月20日
■JR西日本など スマートフォンによるナビゲーションシステム「OSAKA UMEDA ARナビ」を導入すると発表
■南海電気鉄道 「南海・真田赤備え列車」(2000系4両1編成)の運行が終了
2月21日
■小田急電鉄 経堂駅構内を緑化装飾 小田急電鉄は経堂駅コンコースやトイレ周辺を緑で装飾.複々線化工事で生まれた世田谷地区の高架下空間活用に合わせ,同地区の緑化帯全体を「グリーンプロムナード」として整備.
2月23日
■東京地下鉄 丸ノ内線2000系運行開始
■JR東日本長野支社 大糸線信濃松川駅の新駅舎が完成,使用開始
■富士急行5000形「トーマスランド号」運転終了)
2月24日
■京都鉄道博物館「SLスチーム号」利用者累計100万人達成 およそ2年10カ月での大台達成.
2月25日
■JR東日本2019年度下期開業予定の「相鉄・JR直通線」にかかる同社区間の適用運賃などについて国土交通省に届出
■JR四国 新観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」外観デザイン発表
2月26日
■JR東日本 品川駅で大規模改良工事を実施すると発表
■相模鉄道「相鉄・JR直通線」旅客運賃設定を認可申請
■京浜急行電鉄 駅名変更について発表 羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更を2020年3月に実施すると発表.羽田空港国内線ターミナル駅が「羽田空港第1・第2ターミナル駅」,羽田空港国際線ターミナル駅が「羽田空港第3ターミナル駅」となる.
■東京モノレール 駅名変更について発表 羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更を2020年3月に実施すると発表.羽田空港国際線ビル駅が「羽田空港第3ターミナル駅」,羽田空港第1ビル駅が「羽田空港第1ターミナル駅」,羽田空港第2ビル駅が「羽田空港第2ターミナル駅」となる.
2月27日
■JR西日本 3月ダイヤ改正で新快速に導入する有料座席サービス「Aシート」用車両を報道公開
■JR北海道・北広島市・北海道ボールパーク・北海道日本ハムファイターズ4者協議開催 北広島市庁舎で北海道日本ハムファイターズのボールパーク構想推進に向けて初めての4者協議.北広島駅の改修を優先し,新駅設置は協議を継続することとした.
2月28日
■しなの鉄道 新形車両の形式をSR1系と発表
■JR四国 宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知(仮称)」を建設すると発表

2019年1月のメモ帳

1月1日
■JRグループ旅客6社・京都市・京都市観光協会など 京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」キャンペーンスタート
■秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」冬期特別運転として営業運転を再開
1月5日
■真岡鐵道「SLもおか」運転再開
1月7日
■JRグループ旅客6社 年末年始の利用状況を発表
1月9日
■熊本電気鉄道で脱線事故 6時50分ごろ藤崎線黒髪町─藤崎宮前間で,御代志発藤崎宮前行き上り電車(2両編成)の2両目が脱線.乗客・乗員26人にけがはなかった.約2年前の2017年2月22日にも同じ駅間で脱線があった.会社の中間改善報告によると,脱線の発生は主レールの軌間拡大および脱線防止レールの横圧による移動が原因と推定される.
1月11日
■東武鉄道 JR北海道で使用していた14系客車「ドリームカー」をSL大樹の客車として導入すると発表
1月15日
■JR西日本 芸備線三次─中三田間で,4月上旬から暫定的な運転再開を実施すると発表
1月16日
■町田市・東京急行電鉄 国際的な環境認証制度「LEED ND(まちづくり部門)」にてゴールド予備認証を取得 2019年秋まちびらき予定の「南町田グランベリーパーク」の「パークライフ」構想などが評価された.
1月17日
■東武鉄道 2019年3月16日ダイヤ改正で東上線に新種別「川越特急」が誕生すると発
1月18日
■JRグループ旅客6社 春の増発列車の概要を発表 3月1日から6月30日に運転する春の増発列車は,新幹線12,776本(前年比109%),在来線4,193本(同116%)の計16,969本(同110%).定期列車を含んだ総運転本数は新幹線118,408(同101%),在来線176,091本(同102%)の計294,499本(同101%).利用人員は5,962万人(同101%),ゴールデンウイーク(4月26日から5月6日)11日間は666万人(同104%)を見込む.
■近江鉄道・大阪高速鉄道・大阪市高速電気軌道・北大阪急行電鉄・京都市交通局・近畿日本鉄道・京阪電気鉄道・神戸市交通局・神戸新交通・神戸電鉄・山陽電気鉄道・泉北高速鉄道・南海電気鉄道・JR西日本・阪堺電気軌道・阪急電鉄・阪神電気鉄道・北神急行電鉄 振替輸送の利用方法変更について発表 振替輸送の乗換駅を拡大,振替乗車票の配布を省略,改札入場後のICカード乗車券を振替輸送の対象外にするなどを,3月16日以降の振替輸送実施時から変更する.
■国土交通省東北運輸局 JR東日本秋田支社「(仮称)泉外旭川駅」の設置について認可 新駅は奥羽本線秋田─土崎間の秋田市泉菅野2丁目18番地内に設置.2019年2月支障改修工事開始,2019年3月新駅設計完了,2019年11月新駅工事開始,2021年3月開業予定.
1月19日
■大阪メトロ堺筋線ダイヤ改正
■阪急電鉄京都線ダイヤ改正 平日 朝・夕方の通勤・通学時間帯における混雑の緩和と利便性の向上を図る.
1月21日
■京王電鉄「京王れーるランド」入館者100万人達成
■京急開業120周年 京急川崎駅で記念式典開催.
■京浜急行電鉄・養老鉄道「京急と養老をつなぐキャンペーン」開始 8月16日まで.養老鉄道は4月27日に全通100周年を迎える.
1月23日
■JR四国2700系報道公開
■横浜市・川崎市 横浜市営地下鉄ブルーライン あざみ野─新百合ヶ丘間延伸について発表
■東京都 恩賜上野動物園モノレールを2019年11月1日から休止すると発表 現在の車両は,2018年11月から12月にかけて定期検査を実施し安全性は確認されているが,2001(平成13)年度の運行開始から17年が経過,経年劣化が進んでおり,運行を休止することになった.休止中は東園と西園を往復する車両(電気自動車など)を無料運行する予定.
1月24日
■JR北海道 客室乗務員による車内サービスの終了について発表 2月28日の営業をもって終了.
1月25日
■JR東海 東海道新幹線「N700S」量産車の仕様と投入計画を発表
■JR九州 筑肥線の軽量型ホームドアを2020年度に本格導入すると発表
■京浜急行電鉄 2020年3月に4駅の駅名を変更すると発表
1月26日
■東京地下鉄丸ノ内線ダイヤ改正
■京浜急行電鉄 金沢八景駅橋上駅舎改札口供用開始
■京都鉄道博物館・原鉄道模型博物館 友好協定締結
1月28日
■JR東日本・三陸鉄道 宮古─釜石間で営業用気動車による試運転を開始
■阿佐海岸鉄道DMVの車両デザインと愛称が決定したと発表 線路と道路の両方を走行できるDMV(デュアル・モード・ビークル)について,安佐海岸鉄道では2020年に本格的な営業運行開始を目指している.愛称は,DMV-1号は「未来への波乗り」(青色),DMV-2号は「すだちの風」(緑色),DMV-3号は「阿佐海岸維新」(赤色)となった.
1月29日
■JR東日本 御茶ノ水駅バリアフリー整備でエレベーター稼働開始
■JR西日本「ハローキティ はるか」デビュー

page top